苧環のTRPGに関するものを載せています。>シナリオ公開>リプレイ公開(リンク)自分用メモ+同卓PLさんに向けて>ハウスルールまとめ>狂気表等のまとめ【現在引っ越し中、順次追加】


クリスマス・サプライズ・パーティー
舞台:現代日本、群森町(ムレノモリマチ)
探索者:森塚なつみの親しい友人
推奨技能:目星・戦闘技能
想定時間:ボイセ 2〜3時間、テキセ 5時間前後

KP向けメモ

群森町はゴフン・フパージ・シュブ=ニグラスに占拠されている。この町で畝の後ろを歩くものを召喚し、仲間を増やす試みがたびたびおこなわれてきた。今回、森塚はそのターゲットとして選ばれたのだ。

前提

探索者は「森塚 なつみ(名前任意)」という友人から、紹介したい人がいるから、とパーティーに誘われる。ちょうどクリスマスの近い時期で、なるほどクリスマスパ―ティーだ、と3人で盛り上がっていた。
森塚は最近、引っ越しをしたばかりで新居でパーティーの準備をしてくれているという。さて、では群森(ムレノモリ)町へ向かおう。
※探索者の欲しいプレゼント(友人に聞かれて教えられる程度のもの)を確認しておくこと

導入

群森町へは電車で向かったが、近づけば近づくほど乗客は減り、とうとうその駅で降りるものは誰もいなかった。駅舎は薄汚れて、申し訳程度の無人改札が一列ひっそり置いてあった。
そこから森塚の家までは、おおよそ15分ほどであった。
※ 目星:道行く人々はどこか上の空で、顔や体つきがきれいとはいいがたい。
※ 医学:そうそう見ないような体つきのものばかりで、顔はまるで日本人ではない別の人種が入り混じったような様子だ

森塚家

森塚の家はマンションの角部屋、一階部分であった。さほど古いようには見えない建物だが、住人が少ないのかひっそりとしている。彼女のような一人身で住むには、少々広いようにも見受けられる。
[※森塚家の血痕を見て、森塚を救出する前に警察を呼んだ場合は、1〜2体の比較的まともな姿の(APP8)ゴフン・フパージ・シュブ=ニグラスの警察が訪れ、事件にはまともに取り合ってもらえない。]

<玄関>

玄関には森塚の家のカギと、アルファベットの書かれた完成したスライドパズルがある。
また、玄関には点々と拭き取ったあとの血痕が僅かに残っている。
スライドパズル

<トイレ>

トイレには壁掛けカレンダーがある。
今月の一言は「”数字”をよく見て、注意して。文字に囚われないで」
今週の質問は「あなたの誕生日は?」
棚にはパズルの本が置いてある。
本を読むと、スライドパズルについてと、スライドパズルの完成された状態がどのようなものか示されている。玄関のスライドパズルは解かれたものだとわかるだろう。

<風呂場>

風呂場には何か争ったような跡と、真新しい血痕が残っている。どうやら脱衣所から廊下に伸びているようだが、拭きとられて今はわからないようだ。
友人のものとおぼしき血痕を発見し、0/1のSANC
※ 目星:黒い本を見つける。

[真っ黒な本]
非常に難解な日本語で書かれており、読むためには母国語Rが必要である。タイトルは書いていない。
「枯れ木の神について。枯れ木の神は、大きくしなびた、禍々しい木に宿る。神の住処となった木は、うごめき命を吹き込まれたようになる」

<リビング>

リビングには、クリスマスツリー、4つのプレゼントボックス、壁に掛けられた大きな絵がある。
【1】クリスマスツリー
クリスマスツリーには、以下の6つの丸い球の形をしたオーナメントが飾られている。探索者は、アイデアに成功した場合、去年のクリスマスに森塚がオーナメントの中にメッセージを隠してくれていたことを覚えている。

オーナメント

【2】プレゼントボックス
4つのうち2つには探索者へのプレゼントが入っている。残りの二つは薄いプレゼントボックスと大きな手提げかばん程度の、開いて半分中身の見えたプレゼントボックスである。

プレゼントボックス

〇薄いプレゼントボックス
森塚の好きな小説が入っている。

〇大きなプレゼントボックス
中には黒いアタッシュケースが入っている。鍵がかかっている。
※ 黒くて小さな鍵で開けると、中から血液を検出するための知育用ルミノールキット、掃除用の薬剤や漂白剤が入っている。
※ ルミノールキットを使用すると、風呂場から寝室に向かって血の跡があるのがわかる。
【3】壁に掛けられた大きな絵
枯れ木が中心に描かれた大きな絵である。
よく見ると不気味な形をしていて、気分が悪くなってくる。 SANC0/1d2
絵の隅にH.Sと書かれている。
※ 目星:小さな人影が木に飲み込まれているのが分かる

<キッチン&ダイニング>

ダイニングには、ダイニングテーブルとキッチンスペースがある。
【1】ダイニングテーブル
ダイニングテーブルには4人分の食事が用意されている。
また、傍らに薄い伝記本が置かれている。
伝記本[古木貞宗]「古木貞宗 多くの宗教的な絵を残した画家。子供をたくさん残したが、そのうち多くが病死したり失踪したりしている。やがて枯れ木の絵ばかりを描く様になり、晩年は気狂いになっていたという。38歳という若さで死んだ」
【2】キッチン
※ 目星:血の付いた包丁を見つける
キッチンの作業台の上には寝室の鍵が置いてある

<寝室>

寝室には鍵がかかっている。
鍵を開けると、中にはベッド、クローゼット、本棚、机があるのが見える。
ベッド
ベッドには掛け布団がぐしゃっとまとめられている。森塚は綺麗好きであり、奇妙だと探索者は感じるだろう。
また、良く調べると不思議な暗証番号入力画面のようなものを見つける。
傍らには「Jesus」と書かれており、入力画面は[AD.□ □ □□」、入力できるのはアルファベットのA〜Oと「※」のみである。
また以下のような絵もある。

(暗証番号は、スライドパズルにもともと記載されているアルファベットに、クリスマスの日付、イエスの誕生日の日付の番号の対応するものを選ぶ。正しい答えは「A、L、B、E」である)
※解き方
JESUS=イエス、クリスマス(12/25)はイエスの生誕日とされている。(夏ともいわれるが、長年の慣習を採用)
AD.=紀元後、イエスの生まれた年を1年とする
BC.=Before Christ、イエスが生まれる前。イエスの生まれる前の年を1年とする
よって、イエスが生まれたのはAD.1 12 25
玄関のスライドパズルで示される数字は1〜15までなので、1=A、12=L、2=B、5=E、となる。
【2】クローゼット
クローゼットにはサンタの帽子が入っている。
※ 目星:隅の方に血が付着している。風呂場のものより新しいようだ。どうやら、ベッドのほうに伸びている。
【3】棚
小物や本が整理整頓しておかれてある。
※ 図書館:森塚の好きな小説がたくさん置いてある。中には一つだけ、似つかわしくない真新しい神話の本がある。
[群れの森の伝説]
(神話の本)
「豊穣の神の祝福を受けるためには、豊穣の神を土地に呼ばなくてはならない。豊穣の神を呼び、とどめた時間と同じだけ、神は人々にその力を示して祝福を与えるものである。しかし、儀式を行い、とどめる役目を負ったものが倒れれば、女神はたちまち住処へ帰ってしまうだろう。--群森女神伝説」
「群森はかつて、羊飼いたちが集まる地であった」
【4】机
男性のカバンが開いて散乱しており、手帳と写真が出ている。

手帳

「失敗した。また目や鼻の位置がおかしい、これだから失敗作は。
新しい素体が必要だ。できれば形になってもらわなくては、外に出すことができない。
寝室に仕掛けたが気づいていないだろう。新しい住人は貴重だからしくじらないようにしなくては」

写真

男と森塚のツーショットで、オーナメントの写真と同じである。

<寝室の向こう側>

ベッドに隠された暗証番号を入力すると、地下への道が現れる。
その先へ進むと、大きな枯れ木、縛られた森塚に、古木、そして著しく変容しもとあった器官がおかしなところに再接続された、ゴフン・フパージ・シュブ=ニグラス(1/1d6SANC)を見つけるだろう。

召喚の儀式

召喚の儀式によって、森塚をゴフン・フパージ・シュブ=ニグラスにしようとしている。儀式を行う詠唱するゴフン=フパージ=シュブ=ニグラスの個体を倒すと儀式は失敗し、古木は逃走を図る。

儀式の進み具合

 地下に進めば、探索者たちはそこで行われる恐ろしい儀式の一端を目にすることだろう。
到着時点での儀式の進行度合いは以下のとおりである。
ヾ袷瓦幣ご
※条件:すべての部屋を調べた上、相談に相当の時間を使用した
畝の後ろを歩くものは完全に召喚(1d10/1d100SANC)され、森塚はゴフン・フパージ・シュブ=ニグラスとして探索者の前に立ちはだかる。
⊂ごされつつある
※条件:すべての部屋をくまなく調べたが、比較的スムーズに地下室へたどり着いた。
畝の後ろを歩くものが召喚の中途(SANC1d4/1d20)であり、森塚はまだ生贄になっていない。彼女は目を覚まし、自らを縛る縄を解いて逃げようと四苦八苦している。
(7-探索者の人数)ターンが経過すると、畝の後ろを歩くものが完全に召喚される。
召喚までのターン数は謎解きの速さや探索者の熟練度等によってKPが調整する。
Lぞご
※条件:調べていない部屋や、調べていない所がいくつかあるが、スムーズに地下室へ到達した
畝の後ろを歩くものの召喚はまだできていない。森塚は気絶して血を流している。
10-探索者の人数ターン経過すると、畝の後ろを歩くものが召喚される。
召喚までのターン数は謎解きの速さや探索者の熟練度等によってKPが調整する。
ち瓩垢る到達
きちんと調べ切っていないが、地下室に到達した
すべてのゴフン・フパージ・シュブ=ニグラスに加え、準備に来た一体のゴフン・フパージ・シュブ=ニグラスが攻撃を仕掛けてくる。森塚は気絶し、暫く目を覚まさない。
12-探索者の人数ターン経過すると、畝の後ろを歩くものが召喚される。
召喚までのターン数は謎解きの速さや探索者の熟練度等によってKPが調整する。

ゴフン=フパージ=シュブ=ニグラス

古木

古木は比較的人間の形を保ったゴフン=フパージ=シュブ=ニグラスである。
STR 15、CON 15、SIZ 18、INT 9、POW 18、DEX 12、HP 17、MP 18
DB 1d6
攻撃手段:噛みつき(50%、1d4D)、突く(40%、1d6+DB)、かぎづめ(30%、1d6+DB)
装甲:なし、ただし1Rにつき1d6のHPを再生

詠唱する個体

詠唱中は、避けず、攻撃も行わない。倒れると儀式は中断する。
STR 9、CON 14、SIZ 12、INT 9、POW 15、DEX 10、HP 13、MP 15
DB なし
攻撃手段:噛みつき(40%、1d4D)、突く(30%、1d6+DB)、かぎづめ(25%、1d6+DB)
装甲:なし、ただし1Rにつき1d6のHPを再生
※探索者が3人以上の時などに追加するゴフン=フパージ=シュブ=ニグラスのステータスは、詠唱する個体と同等か、古木程度の強さまでのもの。
※自分で作成されたい場合は、マレウス・モンストロルムの47Pを参照ください。

畝の後ろを歩くもの

シュブ=ニグラスの化身のひとつ。
STR65 CON125 SIZ97 INT21 POW70 DEX20 HP111 DB+9d6
攻撃手段:触肢(100%、9d6または組み付き)、ふみつけ(85%、9d6)、丸のみ(組み付き後自動成功、ゴフン=フパージ=シュブ=ニグラスに変容・または死)
装甲:なし、ただし物理的な武器からの攻撃は受け付けない。魔力を付与した武器か、火や電気は通常通り。また、毎ターン1d10の再生
SANC:1d10/1d100
より詳細はマレウス・モンストロルムの179-180Pを参照ください。

終幕

儀式を止めたなら、何か恐ろしいものから逃れることができたと悟るだろう。生きていた場合、古木は逃走を試みる。探索者につかまったなら、暴行などの容疑で逮捕されるだろう。
報酬:SAN 回復 1d6、畝の後ろを歩くものを一部でも見た場合、神話技能1d3

「こんなサプライズはまっぴらごめんだわ」と、のちに森塚は語ったとか。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます